• あったかいサポートが元気な生活を支える
  • リハビリ特化型の介護付有料老人ホーム
  • おちついた内装で自分らしい生活の実現
  • 来たときよりも元気よく! きぼうのつばさのメインテーマ
  • リハビリ特化型の介護付有料老人ホーム

介護付有料老人ホーム「きぼうのつばさ」とは? 介護付き有料老人ホームとは、その名の通り「介護付き」の老人ホームです。 国から指定を受けた専門の老人ホームであり、介護度に応じたご利用料金を一定額頂くことで、24時間・365日生活のすべてをサポートさせて頂きます。

きぼうのつばさ3つの特徴

1.リハビリテーションへの特化

きぼうのつばさでは、ご入居になったら一気に身体が弱ってしまった…ということのないように、“来た時よりも元気よく”をコンセプト運営しています。当施設は介護付き有料老人ホームでありながら充実した機能訓練が受けられます。
リハビリの専門家が心と体によいであろう生活習慣を提案、提供しています。ご利用者様の状況に応じた内容で、強制ではなく無理なく楽しく生活していただけるようなプログラム設定をしております

2.認知症ケアへの取り組み

きぼうのつばさでは認知症高齢者への取り組みとして「認知症の進行を少しでも食い止め、改善し、ご家族の元に戻って生活をしていただきたい」という思いで、積極的に体を動かすこと、頭を使う事を毎日行います。
個々に合わせたリハビリ計画や認知症に対する評価等に作業療法士がかかわるとともに、くもん学習療法も積極的に取り入れて職員一丸となった認知症ケアに取り組んでいます。

3.転びリテーション(ころびりてーしょん)の導入

きぼうのつばさでは、ご入居になったら一気に身体が弱ってしまった…ということのないように、“来た時よりも元気よく”をコンセプト運営しています。当施設は介護付き有料老人ホームでありながら充実した機能訓練が受けられます。
リハビリの専門家が心と体によいであろう生活習慣を提案、提供しています。ご利用者様の状況に応じた内容で、強制ではなく無理なく楽しく生活していただけるようなプログラム設定をしております

代表挨拶

皆様 こんにちは。

私は医療従事者として長く病院に勤務してきました。高齢者様が入院を機に生き甲斐を失い、毎日をただベッドの上で過ごしている姿を見て、「なにかを変えなくては・・・」
と感じ、“いつまでもその人らしく過ごして頂きたい”と考え、仲間と共に様々な事にチャレンジしてきました。しかし、医療機関では私が考える“その人らしく”を追求する事は困難であったため、18年前に介護事業者として独立しました。
“意志あるところに道はできる”が私のモットーです。
人それぞれの生き方があると思います。だからこそ自分らしく生きて頂くために“こうなりたい”“こうなるんだ”“こう生きるぞ”と強い志を持って頂きたいです。
強い志を持つことで、願いが達成できると思います。
何歳になっても希望を持った自分らしい人生を過ごして頂きたいとの想いから、当施設名に“きぼう”と付けました。
また、希望を叶えるためには、頭や心で想い抱いているだけなく、自分自身が行動しなければなりません。どんな希望でも良いのです。大空を自由に舞う鳥のように、翼を広げ広大な空に自由に羽ばたいて欲しいとの想いから、“きぼうのつばさ”としました。

是非、私達に皆様の“きぼう”(目的)をお聞かせ下さい。
そして、どのように羽ばたくのか“つばさ”(方法)を見つけましょう

私達は、皆様が自由に大空を舞う事ができるよう支援させて頂きます。私達と希望を持った人生を共に過ごしましょう!!

生陽会代表  山本 茂樹

お問い合わせはこちら 0120-77-4165 受付時間 8:30~17:30 土日祝日もお電話お待ちしております